読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいたんたんたん

野菜のことと雑記のアソートでございます

焼きそばは蒸さずに作る。土井先生流焼きそばの作り方がうまかった。

f:id:oi_tan:20170510004255j:plain

どうも、おいたんです。

 

暑いですね。もう春じゃなくてほぼほぼ夏ですよね。

暑くなると飲みたくなるのがビール。

ビールと一緒に食べたくなるのがそうです、焼きそばですね。

 

焼きそばの魅力はなんといっても、野菜も肉もバランスよく摂れるところだと思います。それなのに作るのがすごーく簡単でうまい!

 

アレンジも楽々で作るのが楽しい料理の1つですよね。

 

昨日youtube土井善晴さんの焼きそばの作り方のレクチャーをみた。

プロの作り方はこんなに違うかと見入った。そして試してみたくなって今日は焼きそばにしました。

 

蒸すのが普通だと思っていた

私が今まで信じてきた焼きそばの作り方をざっくりと説明すると

 

 1.肉・野菜を炒める

 2.麺を入れてから水を加えて、蓋をして蒸す

 3.適当な具合になったらソースを加え炒めて完成

 

こんな感じ。

 

それで土井先生はと言うと

 

 1.肉・野菜を炒めて少し固めの状態で皿にとる

 2.麺を炒めながらほぐす

 3.麺がほぐれたら1とソースを加え炒めて完成

 

焼きそばって蒸さないんだ!ってのが衝撃でした。

母ちゃんが作ってくれる焼きそばも蒸してるし、そもそも裏面の作り方のところに蒸すってガッツリ書いてあるんだよね。

そりゃあ蒸すわな。

 

蒸さない方が美味しくできる

やってみての感想ですが、個人的には土井先生の作り方のほうが断然美味しくできると思います。

 

理由は3つあります。

 

 ・ベチャベチャにならない

 ・野菜がシャキシャキでうまいいい

 ・香ばしさがあって食欲をそそる

 

今まで食べていた焼きそばは何だったのだろう?と感じてしまうくらい衝撃的にうまかったです。

特にベチャベチャ感がないとこんなに食感見違えるもんかと感動してまいましたよ。

誇張して言えば蒸さないだけでお店の味にグッと近付きます。

 

皆さんもぜひやってみてくださいねー