読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいたんたんたん

野菜のことと雑記のアソートでございます

今が辛くても、大概のことはどうにかなる。だから進め。

f:id:oi_tan:20170209012921j:plain

 

金平を作るためにレンコンをいちょう切りにしていた。

トントンとリズムよく切っていたが、途中で手を止めた。思い出すことのなかった、6年前の辛かった時期の記憶が顔を出したせいだ。

 

知人と数年ぶりにバッタリ再会!みたいな感じだった。嬉しくない方の再会だけど。

この上なく嫌いな顔だ。嫌悪感しかなかったから思い出すこともしなかった。

だが6年も経てば印象は変わる。

久しぶりに見たその顔に嫌悪感を抱かなかった自分がいた。びっくりした。

随分かかったけれど、ようやく消化できたみたいだ。

 

経験して良かった!とはお世辞でも言えない時間だった。痛くない死に方調べたりしてたからwでも、あの時期があったからこそ思うことがある。

 

『今が辛くても、大概のことはどうにかなる。だから進め。』

 

辛さのレベルはあれど誰にだってアンラッキーな時期はあると思う。

渦中の時は視線が足元(現在)に集中しがちだ。その状態でみえるのはどこをどう切り取っても 辛いこと 以外ない。だから更に辛くなる。負のスパイラルデビューだ。

 

でもそれはいつまでも続きはしない。

ちょっとふんばって視線をあげるだけでいい。

そして進み続ければ、生き続けさえすれば、いつか抜けることができる。

 

今くらいの時期だと就活だとか受験がうまくいかなくて超絶死にたい人が多いと思う。

落ちまくって過去最高レベルに自己嫌悪している人もいるかもしれない。

 

今は信じられないかもしれないけれど、絶対にうまくいく時期が巡ってくるから頑張ってほしいな!って思う。

 

収集がつかなくなってきたし、終いには就活生へのエールになってきてよくわからないからこの辺でw

 

そのうちか明日かわからんが、6年前の超死にたかった時の経験も投稿しようかな。

 

さよなら!