読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいたんたんたん

野菜のことと雑記のアソートでございます

大人のブルーベリーヨーグルトシェイクで暑さを乗り切ろう。

f:id:oi_tan:20170521235303j:plain

どうも、おいたんです。

 

先日使うアテもないのに冷凍のブルーベリーを買いました。

動機はブルーベリーが家にあるシチュエーションがなんかオシャレ!というミーハー心だったと思います。

 

でも衝動買いだったもんでその後すっかり存在を忘れていました。

夕方氷を取ろうと冷凍庫を開けた時に、部分的にオシャレになっている庫内をみて思い出しました。

 

バニラアイスと牛乳、ヨーグルトがあったのでワインをプラスして大人のシェイクに。

シェイクって外で飲むイメージがあるかもしれませんが、材料をミキサーに全部つっこんで回すだけで簡単にできるデザートなんです。

 

初夏の夕暮れのお供にいかがでしょうか?

(ブルーベリーが役にたってよかった。。。)

 

大人のブルーベリーヨーグルトシェイク

材料(1人前)

・ブルーベリー(冷凍)・・・10粒

・ヨーグルト・・・70g

・バニラアイス(mowがおすすめ)・・・半分

・氷・・・3個

・牛乳・・・適量

・ワイン・・・適量

 

①材料を全てミキサーに入れて攪拌する。途中フタを開けてスプーンで軽く混ぜ、もう一度攪拌する。

 

②ワインと牛乳で自分好みのゆるさに調整する。

 

③カップに注ぎ、お好みでブルーベリーとヨーグルトをトッピングする。

 

ポイントは「和える」!絶対失敗しないカルボナーラ

f:id:oi_tan:20170515000023j:plain

 

どうも、おいたんです。

 

カルボナーラをつくったことある人なら一度はあの失敗を経験しているのではないでしょうか?

そう、卵がボソボソになっちゃうあれ。

わたしも初めて作ったときにやらかしました。

 

卵ってデリケートで調理が難しい食材だと思うんです。

そしてシンプルな料理ほど上手に仕上げるのが難しい。

そのどちらにも当てはまるカルボナーラは難易度が高い料理ということになりますね。

 

でもご安心を。これからお伝えする工程ならば絶対に失敗せずに仕上げることができます。

ポイントは卵液はフライパンの外で和えること。

熱のコントロールが必要ないのでダマになる心配がなく上手に仕上がります。

 

 

カルボナーラ

材料(1人前)

・パスタ・・・100g(表示時間よりも1〜2分短く茹でる)

・ベーコン・・・60g(角切り)

・にんにく・・・1片(包丁の腹で押してつぶす)

・白ワイン・・・大さじ2

・オリーブオイル・・・大さじ1

・黒こしょう・・・適量

(A)

・卵黄・・・2つ

・牛乳・・・大さじ2

・粉チーズ・・・大さじ3

・塩・・・適量

 

①フライパンでオリーブオイルを熱し、にんにく・ベーコンを加える。ベーコンに色がつくまでじっくりと火を入れる。

 

②ベーコンに色がついたら白ワイン・パスタの茹で汁大さじ2を加え、乳化させる。ほどよくなったらパスタを加え、混ぜ合わせる。

 

③大きめのボウルにAを作り、②を加えて和える。仕上げに黒こしょうをふりかける。

【レシピ】スプーンで食べるおつまみ。長芋とミニトマトのキムチ和え。

f:id:oi_tan:20170511012205j:plain

どうも、おいたんです。

 

おつまみのレシピを1つ2つもっているだけで、飲酒ライフは格段に潤います。

手の込んだものもいいですが、帰宅してから数分でチャチャッとできるものって重宝します。

そこで今回は今が旬の長芋を使ったおつまみを紹介します。

 

箸だとツルツルとすべって食べにくいので、スプーンですくってザクザク食べられるチョップドサラダ風です。

キムチとトマトの酸味が食欲を刺激して止まらなくなる一品。

ビールや冷酒のお供にいかがですか?

 

長芋とミニトマトのキムチ和え

材料(2人前)

・長芋・・・150g

ミニトマト・・・4個

・キムチ・・・50g(食べやすい大きさに切る)

・海苔・・・適量

(A)

・にんにく・・・1片(すっておく)

・めんつゆ・・・小さじ1/2

・ごま油・・・小さじ1/2

・白ごま・・・適量

 

(所要時間:5分)

作り方

①長芋は皮を剥き、食べやすい大きさの角切りにする。ミニトマトはヘタを取り、くし切りにする。

 

②ボウルに①とキムチを入れ、Aを加えて和える。お好みで海苔をちぎって飾る。

 

焼きそばは蒸さずに作る。土井先生流焼きそばの作り方がうまかった。

f:id:oi_tan:20170510004255j:plain

どうも、おいたんです。

 

暑いですね。もう春じゃなくてほぼほぼ夏ですよね。

暑くなると飲みたくなるのがビール。

ビールと一緒に食べたくなるのがそうです、焼きそばですね。

 

焼きそばの魅力はなんといっても、野菜も肉もバランスよく摂れるところだと思います。それなのに作るのがすごーく簡単でうまい!

 

アレンジも楽々で作るのが楽しい料理の1つですよね。

 

昨日youtube土井善晴さんの焼きそばの作り方のレクチャーをみた。

プロの作り方はこんなに違うかと見入った。そして試してみたくなって今日は焼きそばにしました。

 

蒸すのが普通だと思っていた

私が今まで信じてきた焼きそばの作り方をざっくりと説明すると

 

 1.肉・野菜を炒める

 2.麺を入れてから水を加えて、蓋をして蒸す

 3.適当な具合になったらソースを加え炒めて完成

 

こんな感じ。

 

それで土井先生はと言うと

 

 1.肉・野菜を炒めて少し固めの状態で皿にとる

 2.麺を炒めながらほぐす

 3.麺がほぐれたら1とソースを加え炒めて完成

 

焼きそばって蒸さないんだ!ってのが衝撃でした。

母ちゃんが作ってくれる焼きそばも蒸してるし、そもそも裏面の作り方のところに蒸すってガッツリ書いてあるんだよね。

そりゃあ蒸すわな。

 

蒸さない方が美味しくできる

やってみての感想ですが、個人的には土井先生の作り方のほうが断然美味しくできると思います。

 

理由は3つあります。

 

 ・ベチャベチャにならない

 ・野菜がシャキシャキでうまいいい

 ・香ばしさがあって食欲をそそる

 

今まで食べていた焼きそばは何だったのだろう?と感じてしまうくらい衝撃的にうまかったです。

特にベチャベチャ感がないとこんなに食感見違えるもんかと感動してまいましたよ。

誇張して言えば蒸さないだけでお店の味にグッと近付きます。

 

皆さんもぜひやってみてくださいねー

 

「何もしない」をすることが大事かもしれない。

f:id:oi_tan:20170506150008j:plain

 

どうも、おいたんです。

 

みなさま、GWはリフレッシュできましたか?

私は人混みが苦手なので遠出はせず、家で料理と読書を永遠ループしていました。

 

休みに入る前は好きなことをめいっぱいできる時間が5日もあるって最高!と舞い上がっていたのですが、蓋をあけてみたらあまりリフレッシュできた5日間ではありませんでした。

 

考えるのを休もう

休んでいるつもりでも頭の半分はいつも仕事のこと考えているし、考えるのをやめると次はこの先どう生きて行くかにテーマが移る。

思考が休まらなかったことがその原因だと気付きました。

 

今年で30歳になるので仕事のことは当たり前に考えます。というか考えないと不安になる性格。

それに小さいけれど野望もあるのでそれが実るように努力だってかかせません。

だけど、ずっと握りこぶしを作っていると力が入らなくなるのと一緒で力を入れて考え続けると頭が働かなくなる時が、気持ちが疲れちゃう時がくるんじゃないかと思うのです。

 

人はそれを知っているから「瞑想」をするようになったのかもしれない。

わざわざ「何もしない」をすることを。

握りこぶしをほどいて力の入っていない自然なカタチを思い出すために。

 

何もしない時間を取り入れる

GW中に一番リラックスできたこと何だろう?と遡ってみると、明るいうちから飲み始めたことでした。

 

その日はグレープフルーツ入りのハイボールブロッコリーと菜花のグリルを作った。

家の中で晩酌するのがもったいなくて外に運んで飲んだ。

 

その時にすっっっっごく自由を感じた。

あー生きてるなぁ、地球っていいなー、なんか幸せって思った。

 

振り返ってみて気が付いたのですが、日があるうちから飲むのって「何もしない」を選んだ状態だったんです。何もしない宣言をしていたんです。

 

仕事中に酒飲む人なんていないですよね?(多分)

つまり仕事と酒って同居できない別カテゴリーの属性だから、酒を選んだことで仕事スイッチに強制終了がかかる。という仕組み。

 

力がゆるんだからそれまで鈍くなっていた感覚が元気になって、幸せと思える余裕ができたのだと思うんです。

 

今回は昼飲みのシチュエーションだったのですが、自分なりの「何もしない宣言」をみつけて生活に取り入れることで心に余裕が生まれるいい流れに乗れるのかなと思います。

ついにビール6個パックに手を出した

f:id:oi_tan:20170427015143j:plain

 

どうも、おいたんです。

 

私は暑がりなので気分はもう初夏です。

多分それは私だけでなく他大勢?の方もそう思っているのではないでしょうか?

 

暑くなると飲みたくなるのがビールですよね。

今日も暑かったので帰りにビール買う予定でした。

ただし単品のやつ。

 

平日はそんなに飲まないので基本的に単品を飲みたい本数買って済ませています。

しかし今日はそれが面倒だなーって思ったんです。

だったらもうパックで買ってストックしといた方が頭いいのではと。

今まで考えなかった発想だったのでちょっとワクワクしました。

 

ということで今日の冷蔵庫にはビールの6個パックが入っています。(1本飲んだけど)

冷蔵庫を開けるたびにそこだけバーになってる感じ。素敵ですね。

 

ビールに合うオススメのおつまみレシピを紹介して終わりにします。

試してみてください!

 

おつまみレタス

材料(2人分)

・レタス・・・1玉

・焼き海苔・・・3枚

A

・ショウガ・・・適量(すっておく)

・ごま油・・・適量

・塩・・・適量

・味の素・・・適量

 

①レタスは水洗いして食べやすい大きさにちぎる。焼き海苔はあぶって風味を出す。

②ボウルにレタスとAを入れて和える。食べる直前に焼き海苔を手でほぐしてまぶす。

週末は近所の公園でサンドウィッチ食べる。

f:id:oi_tan:20170425015541j:plain

どうも、おいたんです。

 

みなさんピクニックってしたことありますか?

私はというと幼稚園の時にしたっきりご無沙汰です。

 

幼い時の記憶だから美化されている部分もあるかもしれませんが、めちゃくちゃ楽しかったんです。

大勢の友人と外で弁当を食べる。ただそれだけの事がすごく楽しかった。ワクワクした。

今日の快晴の空をみていたらそんなことを思い出しました。

 

思い出したら当時感じたワクワクが蘇ってきた。

今無性にピクニックしたいんです。

 

週末はちょっと早起きしてサンドウィッチを作ろう。

マヨネーズ・チリソース・レモンで作るエスニックなソースを塗ったパンにチキンや野菜をたっぷり挟んだサンドウィッチ。

お供はビールかな。

 

今から楽しみです!